書類と手続き

2013年08月

ブログネタ
病気予防 に参加中!
なかなか病名が判明しない病気というのは意外とあります。
その病気をはっきりと知っている医師でなければ、
そういう病気を考慮に入れたりもしませんので、病名が判明するまで複数の病院に掛かった方が良いかもしれません。

  • 喉を触ると痛い
  • 物を飲み込むと痛い
  • 内視鏡検査でも喉の内側には何も問題ない
  • 触っても、喉の何処にもおかしな感触はない(しこりのような物はない)
  • レントゲンでも何も映らない
  • 微熱 倦怠感
という症状で、
3病院で内科の医師では、喉の感染症だか何だか分からないという診断でした。



内分泌内科の医師でようやく病名が判明しました。


亜急性甲状腺炎


血液検査で
遊離サイロキシン と
甲状腺刺激ホルモン を調べなければ分からない病気です。


根本的治療はないので、主に鎮痛薬(ロキソニン)処方しかないです。


ブログネタ
職場で2ちゃんねる、見てますか? に参加中!


このような書類がコンテンツプロバイダーから届きます。
これを無視してると裁判所から書類が届きます。

scan-001




侵害情報の通知書 兼 送信防止措置に関する照会書





























 

この度お客様が発信した下記の情報の流通により権利が侵害されたとの侵害情報ならびに送信防止措置を講じるよう申し出を受けましたので、
特定通信役務提供者の損害賠償責任の責任及び発信者情報の開示に関する法律第3条第2項第2号に基づき、送信防止措置を講じることに同意されるかをご照会申し上げます。

本書が到達した日より7日を経過してもお客様から送信防止措置を講じることに同意しない旨の申し出がない場合、弊社は送信防止措置として、下記情報を削除させていただく場合がございます。
また、別途弊社サービス規約に基づく措置をとらせていただく場合もございますのでご了承ください。


今回ございました申し出については裁判外の手続きでございますが、結果的に送信防止措置が行われなかった場合、申出者より裁判手続きによる送信防止措置並びに損害賠償請求を見据えたお客様の情報開示を求める裁判がなされる可能性もございますので、ご承知おきください。

scan-002

このページのトップヘ