書類と手続き

2015年05月

ブログネタ
スマホ・携帯 に参加中!

水に沈んでも電話をかけられたりもしますが、
徐々にボタン操作が利かなかったり、画面がおかしくなったりします。

ショップでもほとんど役に立つサポートは得られません。

基本的に、水ぬれの場合、修理なんて手段は全くありません
基本的に出来る事は

・データのバックアップ

・携帯電話の交換

このくらいしかありません。


完全に電源が入らなくなっていても、工場でデータ修復という可能性もあります。
これは2週間ぐらいかかるようです。

また、工場でのデータ修復を頼んだ場合、携帯電話は返してもらえません
必ず、破棄するということになっているようです。

携帯電話の交換は、基本的に有料です。
そういう保険、保証サービスに入ってる場合は、それを使えます。

ブログネタ
就職活動に役立つ情報 に参加中!
日本の就職活動の大問題の一つが雇用契約書の不在です。

内定を得たら雇用契約書を会社側に要求しましょう。

本来は、選考の最初の方に呈示しておくべきなのに、
どこの会社でも提示しません。

雇用契約書は会社と労働者の契約が明記されてる一番重要な書類です。
雇用契約書を見るまでは入社を決めてはいけません。しかし、これで契約締結するまでは入社したことにはなりませんので、当然、原理的には入社を断れる事になります。



雇用契約書の条件が悪いので辞退します。
というのは非常に強い理由になり得ます。


雇用契約書を理由に採用を蹴る人が続出すれば、
求人企業が採用活動の始めの方から雇用契約書を出さざるを得なくなってくるでしょう。

このページのトップヘ